パパ大豆の白黒赤絵本とポスターは新生児から表情豊かな児を育てるのに役立つ!

里帰り出産の孫のために買った、新生児からの絵本です。

 

パパ大豆の白黒赤絵本とポスター。

 

 

ヤフーショッピングで買いました。

 

 

送料無料で、3558円。

 

初めはパパ大豆のプレイジムとのセットを買おうとしていたのですが、孫の帰る家が狭い事もあり、絵本セットになりました。

 

 

新生児が本に反応するとは思いもよらず、そのうたい文句は半信半疑だったのですが、屏風型のその本をベビー布団の際に、立てかけておくとじっと見ている孫の姿がありました。

 

泣いているのを止める力はありませんが、確かに反応をしています。

 

 

セットの中には、絵本を使った、赤ちゃんとの関わり方の説明書のようなものもあり初めて子供を持った、新米ママ、パパの役に立ったようです。

 

白黒赤の三色だけでシンプルに、女の子や像、車などの絵がかかれABCなどの文字も並びます。

 

 

像には穴が開いていて、指を突っ込み、鼻に見立てて遊んだりできます。

 

大人の目にはどぎつい配色のように思いましたが、案外しゃれた感じで、マンションの白い壁に貼ったポスターは違和感なく、抱っこして、赤ちゃんに話しかける道具になっています。

 

 

赤ちゃんの絵本というと、パステルカラーの優しい色使いのものが多いですが、実は、認識できない新生児の目のありようだったのですね。

 

話しかける声の助けにはなるようですが、視覚に訴える事はできなかったようです。

 

 

そこを研究されたパパ大豆、白黒赤だけの丸三角などを多用したシンプルな絵は、確かに目で追っていました。

 

自分の家に帰り、一ヶ月を過ぎた頃 保健婦さんがいらしたとき、この月齢で、こんなに表情の豊かな子はみたことないとおっしゃって下さり。たくさん話しかけてあげたんですねと、ほめてもらった新米ママ。

 

すごく自信がついたようです。

 

 

 

話しかける手立て、ネタを豊富に含む、パパ大豆の白黒赤絵本。

 

昔はなかった、新生児用の絵本、このごろの子育ては、色々いいものがあって、いいなと思いました。

 

首もすわった、孫の色んな表情の写真や動画を見るのが楽しみです。

 

 

赤ちゃんの絵本やおもちゃは、赤ちゃんの感性作りにとても役に立つグッズですから、何かしら取り入れて行くようにした方が、子供の成長にも役に立つと思います。

 

最近は様々な知育玩具がありますので、おもしろそうなものは取り入れてみると良いと思いますよ。